イランの警察当局、仮想通貨マイニング装置の密輸を摘発 | 117台を押収 3000万円相当

 

イランの警察当局は、仮想通貨マイニング装置117台を積んだトラックを押収し、運転手を逮捕した。同国のファーズニュースが7月31日に報じた

イランのサーヴェ警察署は、仮想通貨マイニング装置を積んだトラックを確保。同マイニング装置を押収し、運転手を逮捕したという。マイニングマシーンは合計で117億イランリアル(約3000万円)相当だという。

イランでは先日、政府が仮想通貨マイニングを商業行為として正式に承認したばかり。マイニングを実施する事業体は、同国の産業鉱山貿易省からライセンスを取得する必要がある。イランがマイニングを商業と認めたことで、電気料金の安さを見込んで、中国などの仮想通貨マイナーが移転してくる可能性もあるとも報じられていた。

なお、マイニング装置の輸入に関してはまだ制度はなく、先月時点では国内輸入を許可していないと報じられている

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版