米インベスコ、ブロックチェーンETFの取引開始 ロンドン証券取引所で

米投資顧問会社インベスコがロンドン証券取引所(LSEG)でブロックチェーンの上場投資信託(ETF)の取引を11日から開始する。英フィナンシャルタイムズ(FT)が報じた

報道によると、このETFの名前は、「インベスコ エルウッド グローバル ブロックチェーン ETF (Invesco Elwood Global Blockchain ETF)」。投資の対象となるのは、ブロックチェーン技術関連企業48社だ。仮想通貨専門投資顧問エルウッド・アセットマネジメントが開発したスコアリングシステムを通じて選出され、アップルやインテル、アドバンストマイクロデバイセズ、台湾のセミコンダクター・マニュファクチェアリング、米ビットコイン先物取引のCMEグループなどが並ぶ。

ETF(上場投資信託)は、株や債券、通貨、商品などの指数と連動する投資信託だ。

FTはまた、JPモルガンチェイスが2月に発表したステーブルコイン「JPMコイン」に触れ、ブロックチェーンは分散型取引の仮想通貨と同義ではないと指摘している。

コインテレグラフは先月、米国を拠点とする投資管理会社アドバイザーシェアーズと投資諮問会社サブレトゥースアドバイザーが、ブロックチェーンやクラウドなどを含むテック企業をトラッキングするETFを共同で公開したと報じた。

また1月末には、シカゴ・オプション取引所(CBOE)や投資会社ヴァネックとソリッドXパートナーズは、ビットコインの上場投資信託(ETF)を米証券取引委員会(SEC)に再申請している。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Investment Firm Invesco Launches Blockchain ETF on London Stock Exchange