なぜ仮想通貨リブラを待つ?ファーウェイCEO、「中国なら簡単に作れる」と発言

中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の任正非CEOは、フェイスブックの仮想通貨リブラと同等の価値を持つデジタル通貨を中国なら簡単に作れると発言した。中国メディアSinaに記事が掲載された

今月18日の記者会見で任CEOは、リブラのようなデジタル通貨は中国なら独自でたやすく発行できると指摘。「なぜ他が発行するのを待つのか?」と疑問視し、「1国の力は1インターネット企業をはるかに凌ぐ」と述べた。

今月8日には中国の中央銀行である中国人民銀行が、リブラに対抗して独自のデジタル通貨を開発していると報じられた

【関連記事:中国人民銀行、仮想通貨リブラに対抗して独自デジタル通貨を開発か

26日、マネックスグループの松本大CEOは、リブラ協会への参加を申請していることを明かした

【関連記事:【速報】マネックス松本氏「リブラ協会に申請中」、仮想通貨リブラの可能性を語る【追記】

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版