「ビットコインは、史上最高値を簡単にたたき出せる」 仮想通貨強気派トム・リーが発言

ビットコイン強気派として知られる米調査会社ファンドストラットのトム・リー代表によると、仮想通貨ビットコイン(BTC)は最高値を容易に更新できるという。CNBCが6月18日に報じたインタビューで語った。

リー氏は、仮想通貨分野において、BTCがいわば準備通貨になりつつあり、その歴史のわずか4%にすぎない期間で9000ドル(約97万円)以上の価格となった点に注目。同氏は、次のように宣言した。

「BTCは、史上最高値を簡単にたたき出せる」

この価格予測の前に、リー氏は、フェイスブックの仮想通貨リブラに関する検証が仮想通貨における最大の関心事だと述べた。

リブラは、「BTCではなくブロックチェーンを信じる」といった論法を「完全に破壊する」とも語った。リブラは支配的なステーブルコインの1つになるものの、ほかのステーブルコインもおそらく生き残る可能性があるとも話す。

「ほとんどのステーブルコインは、法定通貨などで裏付け(ペッグ)されているため価格が下がることはないだろう。何らかのアルゴリズムを用いているタイプのステーブルコインは、利用者増がサービス自体の価値を高めるというネットワーク効果(ネットワーク外部性)を得られないかもしれない」

CNBCに「将来、銀行がリブラをサポートするかどうか」を尋ねられたリー氏は、金融の分散化は決済事業者には便利なものの、銀行にとっては負の側面をもたらすと応じた。

「留意すべき点は、フェイスブックのユーザー1人あたりの年間収益は約50ドル(約5300円)ということで、これでも少し高いかもしれない。一方、平均的な銀行では顧客1人あたり1000ドル(約11万円)近くが生み出されており、フェイスブックが銀行サービスを始めた場合、顧客モデルに対して20倍の利益を得ることになる。〔中略〕なぜ銀行が真剣に取り組まないのかが分かるだろう」


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
 

関連記事:”ビットコインではなくブロックチェーンを信じる”はもう通用しない? 仮想通貨アナリスト、フェイスブックのリブラを歓迎