テレグラムが独自ブロックチェーンTONから派生したブロックチェーンネットワーク「フリーTON」は、そのネットワークを強化するため最初のコミュニティコンテストを介しあする。

今週月曜からユーザー、開発者、バリデータは3つの個別のコンテストに参加するよう招待されており、フリーTONは報酬として独自通貨の「TONクリスタルズ(Tons)を配布する予定だ。

フリーTONコミュニティは、フォーラム上でコミュニティコンテストが紹介された。このコンテストでは参加者に50,000Tonsを配布することを目標としており、5月25日に終了する予定だ。

現時点でTONクリスタルズを受け取る唯一の方法

フリーTONのコンテストは、現時点でTONクリスタルズを受け取る唯一の方法であると、フリーTONコミュニティは説明している。つまりネットワークに貢献した人のみに、この独自トークンが配布されることになる。

これらのコンテストの使命は「能力主義的な方法でトークンを配布すること」であり、コミュニティ側では毎週新しいコンテストを行う予定だという。

フリーTONは米国人が参加できず

現在、米国人はフリーTONのネットワークに参加できない。「誰でも参加できるが、フリーTONは米国市民または米国法人にトークンを配布できません」と書いてある。

これはフリーTONの派生元である、TONに対する規制上の懸念があるためだ。

しかし先週、テレグラムは独自ブロックチェーンと仮想通貨グラムを放棄する方針を発表した

フリーTONのコミュニティは、今後米国の事業体がネットワークの一部になることを期待している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン