詐欺的なグーグル・クロームのエクステンションによって最大140万XRPが盗まれたと報告された。

仮想通貨リサーチチームxrplorer forensicsによると、偽のレジャー・ライブのエクステンションがXRP投資家の予備のパスフレーズを集めるために使われたという。

ほとんどのXRPは詐欺師の口座に残っているが、一部はHitBTCなどで換金されたそうだ。

xrplorer forensicsは、XRPコミュニティーに対して、どんな開発者からの薦めであっても製造販売元による直接の依頼でない限りハードウォレット用のツールをダウンロードしないように忠告した。

(出典:@xrpforensics「レジャーライブを使ったXRPフィッシングスキーム」)

執筆時点でも、グーグルストアにクロームブラウザー用のレジャー・ライブのエクステンションが2つ販売されている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン