フェイスブック独自仮想通貨リブラのウォレット開発カリブラ、マーケティングのプロを募集【ニュース】

フェイスブックの独自仮想通貨リブラのウォレットを開発するカリブラは、メディア責任者ブランド責任者を募集している。

それぞれの分野で15年以上の経験と10年以上のリーダーシップとマネージメント経験が求められる。

メディア責任者(デジタルマーケティング含む)においては、買収やクロス販売戦略の構築、顧客層やオーディエンスの創出などを担当する。

ブランド責任者は、モバイルファーストのキャンペーンの開発などが要件となっている。

フェイスブックの独自仮想通貨リブラを巡っては、ドイツやフランスといった欧州諸国が公然と反対の意思を示すなど、大きく逆風が吹き荒れている。しかし昨年9月、フェイスブックでリブラの責任者を務めるデビッド・マーカス氏は、あくまで目標通りに2020年にリブラを立ち上げる考えを示した。

また、昨年10月には、マーカス氏は、「マネーロンダリング防止(AML)は対処すべきもので、経済制裁を実施した際の有効性は、他の決済ネットワークよりも、リブラの方が非常に高くなる可能性がある」と述べている。


翻訳・編集 コインテレグラフジャパン