フェイスブックの独自仮想通貨、第3四半期にも発行か|ペイパル出身者を多く採用

フェイスブックが独自の仮想通貨プロジェクト立ち上げに向けて米決済サービス大手ペイパル出身者を多く雇っていると8日付のブルームバーグが報じた

フェイスブックの仮想通貨に対するさまざまな観測が起き始めてから約1年。今回の報道によると、現在50名ほどいるプロジェクトメンバーの20%ほどがペイパル出身。イーロン・マスク、リード・ホフマン、ピーター・ティールなどペイパル出身の天才起業集団「ペイパルマフィア」を彷彿とさせると伝えられている。

また、フェイスブックは今年の第3四半期(7-9月期)にも独自トークンを立ち上げる予定だという。

フェイスブックは、法定通貨と連動するステーブルコインを開発しているという報道もある。フェイスブックのメッセンジャーなどでの送金だけでなく、Eコマースにおける購入手段としての活用を考えているとも言われている

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版