イーサリアムの開発者数 ビットコインの2倍以上 全ての仮想通貨の中でトップ

仮想通貨イーサリアム(ETH)が全ての仮想通貨の中で一番開発者が多いことが明らかになった。仮想通貨資産マネジメントのエレクトリック・キャピタルが7日、調査結果を発表した

エレクトリックは、2万以上のコード・レポジトリーと1600万以上のコミットを取得。毎月平均216人の開発者がイーサリアムにコードを提供していることを発見した。Truffleなどコミュニティープロジェクトの開発者は統計に含まれていないという。

(出典:Electric Capital 「仮想通貨に集まる月間アクティブ開発者数(縦軸)と時価総額(横軸)」)

ビットコインにも豊富な数の開発者が集まってきているが、月平均50人超に留まっている。

また主要プロトコルに対する貢献度でみると、イーサリアムに対しては月平均99人の開発者がコードを提供する一方、ビットコインは毎月平均47人、EOS、トロン、カルダノは月平均25人以上いることがわかったそうだ。

一方、ドージコイン(DOGE)は過去数カ月間開発者がいない状態が続いており、ライトコイン(LTC)の開発者ベースは過去1年間で月40人から3人に減少したという。

全体で見ると、仮想通貨市場は80%下落他にも関わらず、月間のアクティブ開発者のベースはたった4%しか減っていないという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Ethereum Has More Than Twice as Many Core Devs per Month as Bitcoin, Report Says