仮想通貨イーサリアムへの信頼は根強い?ETH=1000ドル予測に過半数の支持

「アルトコイン・トレーダーのためのハンドブック」の著者であるニック・パテル氏が10日にツイッターで行った調査によると、54%以上の回答者がイーサリアムが1000ドルを超えると考えていることがわかった。

パテル氏の調査には5000人以上が参加。「ETHは1000ドルを超えることはあるか?」という問いに対して54%が「イエス」と回答。34%が「ノー」と答えた。

イーサリアムは2018年1月に1400ドルを突破。しかし、現在は213ドルと557%ほどマイナスの水準で推移している。一方、ビットコインは1万1130ドル付近で取引をしており、過去最高値からマイナス169%ほどとなっている。

イーサ予測

著名仮想通貨アナリストによる今年のイーサリアム予測はどうだったか。

100倍レバレッジで有名な仮想通貨取引所ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOは、昨年末にコインテレグラフ日本版の取材に答えて、2019年はICO(イニシャル・コイン・オファリング)市場の復活とともにイーサリアムが復活すると予測。すぐに200ドルは超えると述べていた。

現在のところICO市場復活の兆しは出ていないが、イーサリアムは200ドルを回復している。

一方、ギャラクシー・デジタルのマイク・ノボグラッツ氏は、イーサリアム上昇にはまだ時間がかかるとみている。先月、イーサリアムの今後について「ウェブ3.0時代における分散型のスーパーコンピューターになるという野望を叶えるにはまだ時間と技術が足りないと指摘し、今後2、3年の月日を要するだろう」と述べた

現在、イーサリアム は、スケーラビリティ(利用者増への適用能力)改善やコンセンサス形成問題の解決を目指す「イーサリアム2.0」に取り組んでいる。共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏は、今月、「仮想通貨の未来は多様性」としビットコインと競合となることに興味を示していなかった。

【関連記事:「仮想通貨の未来は多様性」ビットコインのライトニングとイーサリアムの融合案、ヴィタリックもゴーサインか

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版