著者 DMM Bitcoin マーケットレポート

プロフィール:暗号資産交換業者。DMM Bitcoinなら、豊富な取扱い暗号資産(仮想通貨)種類(レバレッジ11種類、現物3種類)でお取引が可能です(※2020年10月現在)。厳重なセキュリティで、お客様が安心して暗号資産のお取引ができる環境を提供します。最短当日に口座開設可能。(暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号、第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3189号、加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会)

(出典:DMM Bitcoin「BTCJPY 1時間足」)

先週末(11/20-23)のBTCJPYは年初来高値197万円を更新するも、一時182万円台まで下落するボラティリティの大きい展開となった。

金曜日(11/20)のBTCJPYは、186万円台から193万円まで大幅上昇。

186万円台でスタートしたBTCJPYは、深夜時間帯の揉み合い推移の流れを引き継ぐ形で東京市場時間午後1時頃までは183.9~186.9万円でのレンジ推移に留まった。

その後、好調なイーサリアムやビットコインキャッシュの後押しもあってかBTCJPYも上昇。午後4時には189.9万円まで上昇し2日ぶりの190万円台に迫る勢いで上昇した。

欧州市場時間以降もBTCJPYの上昇の流れは継続した。日経平均先物やNYダウ先物の株価も上昇しておりリスクオンの展開が続いていたこともあってか、午後11時頃になり値幅の狭かったゴールドが上昇すると、BTCJPYも大きく反応し、翌午前1時には195万円と年初来高値を更新した。

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。