カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCX 債権者保護を申請 「重大な財務上の問題」あり

メンテナンスのためサービス停止を発表していたカナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXは先月31日、債権者保護ノヴァスコシア州立最高裁判所に申請したと発表した。QuadrigaCXはカナダの大手銀行と法的トラブルを起こしたり、ユーザーから資金が引き出せないなど苦情を受け続けた、先日、突然「メンテナンスのため」サービスの停止を発表していた。

QuadrigaCXは、過去2,3週間、流動性の問題に対処するため「かなり広範囲に渡って働いた」とし、「コールドウォレットにはいっているかなり重要な仮想通貨の準備金」の特定や安全性の確保に努めたてきたと主張。ただ、こうした努力は残念ながら不成功に終わり、現在「重大な財務上の問題」に対応するため、ノヴァスコシア州立最高裁判所と掛け合っていると経緯を説明した。

カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXのサービス停止は、相場の重しとなっていた

最近はニュージーランドの仮想通貨取引所Cryptopia(クリプトピア)での巨額ハッキング事件やウクライナの仮想通貨取引所Liquiの閉鎖など取引所に関するネガティブなニュースが投資家心理を冷やす事態が続いている。