米仮想通貨取引所クラーケン、テゾスのステーキングをサポート【ニュース】

米仮想通貨取引所クラーケンは、テゾス(XTZ)のステーキングをサポートする。12月11日に発表した。12月13日に開始予定で、ユーザーらはXTZでのステーキングで報酬取得が可能となる。

XTZのステーキングを開始するのは、クラーケンのステーキングウォレットに仮想通貨を入金する必要がある。

報酬は週2回支払われ、年間リターン率は6%としている。また、ステーキングされたトークンを取引したり引き出したりはできない。

クラーケンはコインテレグラフの取材に、今後もステーキング対応のコインを追加していく考えを示したが、具体的なコインの名前は明らかにしなかった。

テゾスのステーキングを巡っては、仮想通貨取引所バイナンスも今月、、テゾスのステーキングをサポートすると発表していた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン