仮想通貨で退職金口座や確定拠出年金口座を作成 米国でコインベースなどが提供開始【ニュース】

仮想通貨取引所コインベースや仮想通貨カストディアンのキングダム・トラスト、代替資産投資会社リーガル・アセッツの3社は仮想通貨での個人退職金口座(IRA)や米国版確定拠出年金(401kプラン)の提供開始を発表した。

IRAは投資口座で個人が退職金を税金繰延で節約できる投資口座。401kは日本の確定拠出年金の手本とされた制度だ。

プレスリリースによると、IRAは英国の保険会社ロイズ・オブ・ロンドンが提供する保険がかけられ、資金が保証される。ビットコインのIRAには2億ドルの保険がかけられる。

コインベースを通じて提供される仮想通貨はビットコインやイーサリアム、ライトコイン、XRP、ステラ、EOS、テゾスなど30以上。

 

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン