仮想通貨取引所コインベースが7日、全ての米国ユーザーに、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスの提供を広げた。これまでは機関投資家などに限られていた。これを受けて、XTZは一時35%ほど高騰している。

今日からコインベース でXTZを保有するユーザーは35~40日間の保有期間に応じて最大で約5%のステーキング報酬が受け取れるようになる。報酬の支払いは3日ごとだ。

ステーキングサービスについては、コインベースの機関投資家向けカストディ(保管)サービス部門は3月にサービスをすでに開始。これまでは機関投資家などの大口投資家しか利用できなかった。

XTZの価格が高騰

今回の発表を受けて、XTZの価格が急騰している。Coin360では12時20分頃に35%上昇。

(出典:Coin360 テゾス/米ドル(1日)11月7日午後12時25分時点

また、著名仮想通貨トレーダーのアレックス・クルーガー氏によると、コインベース とビットフィネックス、クラーケンのXTZのスプレッドは1時間以上20%を超えているという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版