中国警察当局、ICOスタートアップ「GXチェーン」のオフィスを閉鎖か

中国のICOスタートアップGXチェーンのオフィスが、同国警察当局に閉鎖された。投資会社プリミティブ・ベンチャーズの創業メンバーであるドビー・ワン氏が9月11日、ツイッターで述べた。

ワン氏は、GXチェーンは「中国警察に弾圧された」と記載し、白いテープが張られた閉鎖されたオフィスの写真を掲載した。

「GXチェーンは非常にホットなICOだった。時価総額は最高で6億ドル(648億円)超で(現在でも4800万ドルを維持)、数少ない本物のICOと考えられていた

 

Photo of sealed office

参照: Tweet ツイッターに掲載された写真

ワン氏は、同社の個人信用データ販売事業が閉鎖された理由だと示唆している。

「なぜ警察がGXチェーンに対してこういった行動をとったのか不明。中国では他に1万件もの詐欺があるのに。GXチェーンは真のビジネスを行っている。原因はデータビジネスかもしれない。同社は処理した個人信用データを販売している。これは今中国で極めてセンシティブな分野だ」

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版