カナダ最大の銀行RBC、仮想通貨取引所を検討か=現地メディアが報道【ニュース】

カナダの大手銀行であるカナダロイヤル銀行(RBC)が、仮想通貨取引所を立ち上げる可能性が浮上している。カナダメディアのザ・ロジックの11日の報道によれば、RBCが仮想通貨関連の特許を米国とカナダで複数取得していることがわかった。

RBCは時価総額ベースでは、カナダ最大の銀行の1つだ。

報道によれば、ビットコインやイーサといった主要な仮想通貨の売買や送受金などを行うプラットフォームを目指している可能性がある。また仮想通貨を含む銀行口座を開始することも検討しているという。

現在、詳細な情報はほとんどわかっていないが、今回の報道はRBCの最近の仮想通貨に対する態度とは大きく対照的だ。RBCは昨年、クレジットカードやデビットカードを使っての仮想通貨購入を突然禁止している

またRBCは既にブロックチェーン関連の特許取得にも動いている。昨年には、ブロックチェーン技術を使った信用評価プラットフォームを、米特許商標庁に申請している

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン