ドイツのバーガーキング、ビットコインで支払い可能に デリバリーサービスのみ

世界展開するハンバーガーチェーンのバーガーキングは、ドイツビットコイン(BTC)での支払いを受け付ける。デリバリーサービスのウェブサイトとモバイルアプリでBTC支払いが可能となった。
 

Payment options on the Bklieferservice.de homepage

出典:バーガーキングのウェブサイト

現在、ドイツのバーガーキングのウェブサイトのデリバリー用とモバイルアプリの決済オプションページにビットコインが追加されている。店頭での支払いにも応じるのかどうかは不明。同国内の店舗数は600を超える。

企業データベースを運営するクランチベースの会社情報によると、バーガーキングは1954年に米フロリダ州マイアミに本社を構えて設立。現在、世界1万3000カ所に店舗を構え、98カ国で1日当たり1100万人超が利用している。年間収益は推定17億ドル(約1800億円)。

バーガーキングのビットコイン支払いをめぐっては、2017年夏にロシアのバーガーキングがビットコインでの決済受付を開始すると発表していた。しかし、その後8月に独自のコイン「Whoppercoin(ワッパーコイン)」を展開していた。そして同年、オランダのアルンヘムにある店舗でも、ビットコインが受け入れられた

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版