英ブレードテック社、英国最大級のビットコイン企業設立へ

 英国のITハードウェア提供のブレードテック社は、英国の南東部にビットコイン(BTC)のマイニング企業を設立する計画を明らかにした。サンデー・テレグラフが17日に伝えた

 1000万ユーロ(約13億円)を調達して、サード・ブレードテック・ビットコイン・マイニング社(TBBMC)を設立する。向こう2〜3年以内に運営を開始する計画だ。資金調達プラットフォームのエンベスティによると、投資家への報酬には、マイニングしたコインやマイニング機を与える。

 ブレードテック社の創業者ジョン・キングドン氏は「マイニング機の販売だけで黒字が見込めるので、投資家は資金を失う恐れはない」と説明している。しかし、キングドン氏がマイニング機の市場価格の低下や、電気料金の高騰を試算に入れたかは明らかでない。

 TBBMCは向こう2年間のビットコイン価格によって、年間最大40%の下落から、50%の上昇まで、投資家への報酬には4つの選択肢を検討している。

pic

 ブレードテック社の創業は2002年。ITサポートやハードウェア提供、コンサルティングなどを英国の国防省や北大西洋条約機構(NATO)、ナショナル・グリッドに提供してきた。

 TBBMCはロンドン、サリー州、サフォーク州の3ケ所に設置され、総面積は3500平方メートルになる計画。英国では1BTCをマイニングするのに8400ドルの費用がかかり、マイニング報酬はほとんどが電気代に消えていく。TBBMCは年間1280BTCの採掘を計画している。