仮想通貨でノートルダム寺院を修復を ブロックショー、ビットコインとイーサリアムで寄付募る

コインテレグラフが支援する国際的なブロックチェーンイベント「ブロックショー」がパリのノートルダム寺院修復のために仮想通貨で資金調達をするキャンペーンを始めた

ブロックショーは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)で寄付を募る計画。ツイッター上に2つのアドレスを掲載した。15日に発生した大規模な火災で消失した尖塔や屋根を修復する計画だ。

NPRによると、GoFundMeやLa Fondation Avenir du Patrimoine à Parisなども募金を開始し、富裕層などからすでに数百万ドル(数億円)の寄付を受け取ったという。

ノートルダム寺院の火災をめぐっては各国の著名人からも再建に対する思いが寄せられている。

アメリカのオバマ前大統領は「歴史が失われたのをみて嘆くのは私たちの性だが、明日のため作り直すというのも私たちの性だ」とコメント。ポーランド出身で欧州連合のドナルド・トゥスク大統領は、「90%が破壊され焼かれたグダニスクの市民」として、フランスに対して「あなたたちも再建するんだ!」と呼びかけた

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 BlockShow Launches Crypto Fundraising Campaign for Notre Dame Reconstruction