仮想通貨で金利稼げるBlockFi、ETHの預金範囲を大幅拡大|ビットコインも10BTCに【ニュース】

仮想通貨の預金で金利を稼げるサービスを手がけるBlockFi(ブロックファイ)が27日、預入条件の改定を発表した。12月1日から切り替わる。特にイーサリアム(ETH)の年利4.1%に対応する預金額が大幅に拡大。今月初旬と比べると5倍と、ETHの需要が急速伸びている。

ブロックファイでは、ブロックファイ金利口座(BIA)に預ける仮想通貨の量によって受け取れる年利が異なる。ETHの預入金額は11月初旬には200ETHの限度額を500ETH(約840万円)に拡大。

27日の発表ではこれを倍の1000ETH(約1680万円)にするとした。1000ETH以上は0.5%だ。

BlockFi

(出典:BlockFi

一方で、ビットコインはこれまでの年利6.2%に対応する預入金額を改定。これまでは5BTC未満だったものを10BTC(約800万円)にした。10BTC以上は2.2%。金額ベースでETHはBTCの預金範囲の2倍を受け入れることになる。

ブロックファイは9月には最低預金額を撤廃。一般利用者への需要取り込みに力を入れている。

【関連記事:ブロックファイが最低預金額を撤廃 仮想通貨ビットコインを預けて金利が誰でも受け取れるように