ブロックファイが最低預金額を撤廃 仮想通貨ビットコインを預けて金利が誰でも受け取れるように

仮想通貨の預金で金利を稼げるサービスを手がける米BlockFi(ブロックファイ)は13日、ブロックファイ金利口座(BIA)に預ける最低預金額と早期引出ペナルティを撤廃すると発表した。コインテレグラフ日本版に共有したプレスリリースで明らかになった。機関投資家だけでなく、一般利用者にも広がり、人気が加速するかもしれない。

また、月に一度まで、引き出し手数料が無料になる。

ブロックファイでは、BIAを使ってビットコインやイーサリアムを預けることで毎月金利が支払われる。

最大で25BTC、250ETHの顧客残高に対して、年利で6%を得られる。これまでは、この利息を受け取るためには最低でも0.5BTC、もしくは25ETHを預け入れる必要があった。

ブロックファイは最低預金額を4月にも1BTCから0.5BTCに引き下げている。

ブロックファイは今年3月のサービス開始以降、人気が急上昇。機関投資家が大量のビットコインを換金してブロックファイに預けたことが4月2日のビットコイン急騰の一因になったのではないかという見方も出ている。

【関連記事:米ブロックファイの仮想通貨預金サービス、人気急上昇。 一説では相場高騰の要因との見方も