ビットメックスベンチャーズ、フィリピンの仮想通貨取引所に投資

仮想通貨取引所ビットメックスのVC部門であるビットメックスベンチャーズは、フィリピン中央銀行が認可する仮想通貨取引所「フィリピンデジタル資産取引所(PDAX)」に投資した。同社が6月3日にコインテレグラフに共有したニュースリリースで明らかになった。

PDAXは、トークン化商品、不動産株、債券など仮想通貨を超えたデジタル資産市場の開拓を目指すとしている。

PDAXのニシェル・ガバCEOは、フィリピンの投資環境はインフラが整っていないため投資家は金融商品やサービスへのアクセスに苦労しているとし、以下のように述べた。

「我々はデジタル資産とブロックチェーンを通じ、あらゆるフィリピンの人々に、苦労して稼いだ富を成長させる機会を提供したい」

PDAXは規制当局と密接に協力し、「仮想通貨やその他のデジタル資産を市場最適価格で安全かつ確実に売買」できるようにするとしている。

ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOは、同社はフィリピンのユーザーから大量の取引があると述べ、PDAXには、同国民のデジタル資産への理解促進の支援と同国での仮想通貨の普及に貢献できる力があると確信していると付け加えた。


翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版