人気取引所ビットメックスの仮想通貨ビットコイン保有量が明らかに【ニュース】

100倍レバレッジが人気の仮想通貨取引所ビットメックスが、現在供給されている全てのビットコインの0.18%を保有している。米仮想通貨カストディのカーサでCTOを務めるジェームス・ロップ氏が26日に指摘した

Bitcoin in BitMEX Insurance Fund (January–December 2019)

(出典:James Lopp「ビットメックスの保険ファンド」)

ビットメックスの保険ファンドの残高は、2019年1月の2万776BTCから12月26日には3万3449BTC(約2兆6000億円)まで増加。現在のビットコイン供給量は1810万BTCであるため、ビットメックスが供給量の0.18%ほどを保有する計算になる。

ビットメックスの保険ファンドは、トレーダーの損失が預金額を上回った時の損失を補填するために使われる。勝者には利益を保証し、敗者にも過度な負債を負わせない仕組みだという。

今年10月時点では、仮想通貨大手取引所8社がビットコインの約7%を保有しているという分析レポートが出ていた

【関連記事:相場動向関係なし 大手仮想通貨取引所、ビットコイン保有量を着実に増やす

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン