仮想通貨ビットコインの取引高、アルゼンチンで今年最高を更新 27日大統領選前に殺到か【ニュース】

27日に大統領選を控えるアルゼンチンでビットコインの取引高が急増している。左派の野党候補であるアルベルト・フェルナンデス元首相の当選が濃厚。そうなれば、アルゼンチンの法定通貨ペソ下落が加速するという懸念が出ている。

(出典:CoinGecko「ビットコイン/米ドル(過去1年)(上)」「ビットコイン取引高(下)」)

コインゲッコーによると、日本時間10月27日午前11時15分までの24時間で、ペソによるビットコイン取引高は2兆7942億8085万9679ペソ。今年最高を更新した

大統領選前に市民がドルに殺到しているという報道もある

最新の世論調査では、フェルナンデス氏の支持率は54%で、マクリ大統領の31.5%に大きく差をつけている。フェルナンデス氏が当選すれば、大衆迎合的な政策によって経済が悪化することをマーケットが懸念しているとみられる

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、アルゼンチンで過去最高を更新 ペソ暴落の中 避難通貨として機能か