抵抗勢力はどこに?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

ビットコイン(BTC)は直近のレジスタンスである4255ドルに近づいている。過去2回、強気派はこの水準を突破するのに失敗した。弱気派はここを全力で死守するだろう。

しかし、もしここを突破したら、繰り返しにはなるが、ダブルボトムを形成し、5273.91ドルをターゲットに上昇するだろう。また、数多くの売りポジションが閉じることになるだろう。2つの移動平均線は上昇傾向にあり、RSI(相対力指数)は買われ過ぎのゾーンにある。強気派が優勢だ。

BTC/USD

(引用元:TradingView

もしBTC/USDが現在の水準から反落し、2つの移動平均線を下回れば、我々の見方が覆させることになる。もし50日間SMA(赤色)を下回れば、2、3日間、レンジ相場が続くことになるだろう。トレーダーは、ストップロスを3700に下げて良いかもしれない。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は先月29日、144.78ドルより上の水準で取引を終えたが、それ以上上がることはなかった。しかし、20日間EMA(青色)から反発しようとしているのは、強気サインだ。もし144.78ドルを突破できれば、すぐに167.32ドルまで上昇するかもしれない。

ETH/USD

(引用元:TradingView

ETH/USDは、167.32ドルを超えた水準で取引を終えたら(UTC時間)、上昇型のトライアングルパターンを完成する。その場合、パターンターゲットは251.64ドルだ。2つの移動平均線が徐々に上昇一方、RSIはポジティブな領域にある。強気派が優勢なようだ。トレーダーは、125ドルにストップロスを置いた方がよいだろう。

XRP/USD

トレーダーは、リップル(XRP)の売買に興味がないようだ。過去2、3日間、価格は現在の水準で止まっている。

XRP/USD

(引用元:TradingView

0.33108ドルにあるレジスタンスと下降型チャネルのレジスタンス線を突破すれば、強気派が復活をしたことを示すサインになるだろう。もし下降型チャネルのレジスタンス線を突破すれば、XRP/USDは、新たなトレンドを開始し、0.6ドルまで上昇するかもしれない。

0.4ドルと0.45ドルの間でわずかな抵抗が見られるだろう。0.5ドルと0.55ドルにも抵抗勢力はいるようだ。しかし、これらのハードルを乗り越えると我々は考えている。もし0.33108ドルを超えた水準で推移すれば、我々は再び買いポジションを提案しよう。

対照的に、もし0.27795ドルを下回れば、警戒ランプ点灯だ。下降局面における次のサポートは、今年最安値の0.24508ドルだ。この水準を下回れば、下降トレンドが再開するだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Bitcoin, Ethereum, Ripple, EOS, Litecoin, Bitcoin Cash, Binance Coin, Stellar, Cardano, TRON: Price Analysis April 1