1万ドルまで一筋縄ではいかない?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

現在のペースで仮想通貨相場の上昇が続けば、今月は2017年8月以降で最もパフォーマンスが良い月の1つになるだろう。どこまで上昇するかを予測するのは難しい。しかし我々はビットコインが1万ドルに到達するまでに大きな売りに直面すると考えている。垂直的な上昇というのは普通は持続的ではなく、滝のような下落が始まるかもしれない。それゆえ、ロングポジションを持つトレーダーは、適切なストップロスを置くべきである。

BTC/USD

ビットコイン(BTC)は週末に急騰した。重要なレジスタンスである8496.53ドルを突破した。次のレジスタンスは1万ドルだ。2つの移動平均線は上昇傾向にあり、RSI(相対力指数)は買われ過ぎの領域にある。強気派が優勢だ。

BTC/USD

(引用元:TradingView

しかし、もし突破力を維持できなければ、BTC/USDは8496.53ドルのサポートを下回るかもしれない。もし20日間EMA(青色)を下回れば、勢いはなくなる。それまで、毎回下落する際、押し目買いが見られるだろう。もし7413.46ドルを下回れば、弱気派が戻ってくるだろう。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)が26日、20日間EMA(青色)から反発した。290.92ドルを目指して上昇を続けている。もし強気派がこの水準を越えれば、300ドル〜322ドルのレジスタンスゾーンまで上昇するかもしれない。

ETH/USD

(引用元:TradingView

2つの移動平均線は下降傾向にあり、RSI(相対力指数)は買われ過ぎのゾーンにある。最も抵抗が少ない道は上だ。

対照的にもしETH/USDが290.92ドルを超えなければ、今後2、3日間レンジ相場が続くことになるだろう。もし225.39ドルを下回れば、強気トレンドが弱まるだろう。

XRP/USD

リップル(XRP)は20日間EMA(青色)から反発した。現在、0.45ドルのレジスタンスを越えようとしている。20日間EMA(青色)は上昇傾向にあり、RSIはポジティブな領域にある。もし0.47919ドルを超えたら、0.6ドルまで上昇する可能性がある。

XRP/USD

(引用元:TradingView

一方、もし強気派が0.47919ドルのレジスタンスを突破できなかったら、XRP/USDは20日間EMA(青色)まで下がるかもしれない。このサポートを下回れば、0.33018ドルも見えてくる。

今の所、ロングポジションを0.2750ドルのストップロスで守ったほうが良いだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版