8月31日仮想通貨価格分析!ラインや楽天の仮想通貨ニュースの影響は?

ここに表示された見解および意見は著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際には独自の調査を実施すして下さい。市場データは、HitBTC 取引所によって提供されます。

 イニシャル・コイン・オファリング(ICO)諮問会社Satis Groupの新しい調査によると、ビットコイン(BTC)の価格は今後5年間で9万8000ドルに上昇する可能性がある。一方で、同社はビットコインキャッシュ(BCH)とリップル(XRP)の両価格のターゲットは低く予測している。研究チームによると、イーサリアム(ETH)も今後10年間でシェアの約半分を失うことになるという。

 アジアにおけるブロックチェーンと仮想通貨業界の雇用市場は拡大しており、その多くは従来の仕事からシフトし、同技術の一部となっている。

 日本語のメッセージングアプリケーションLINEは、9月に独自の仮想通貨を開始する予定だ。電子商取引大手の楽天は、仮想通貨取引所みんなのビットコインを完全買収した。韓国の行政地区である慶尚北道は、独自のデジタル通貨を発行する予定がある。

 これは、このセクターのファンダメンタルが改善していることを示している。これは仮想通貨を買うのに適切な時期だろうか。あるいは仮想通貨がさらに下落することがあるのだろうか。確認してみよう。

BTC/USD

 ビットコインは過去2日間、50日間SMA上に留まるのに苦労している。これは、より高いレベルでの購入が欠如しているのを示している。唯一の肯定的な点は、20日EMAを維持しており、ビットコインは3日間で、50日SMAより上で終値(UTC)をつけたことだ。

BTC/USD

 20日間EMAが上向いている。これは短期的な上昇を意味している。価格が7127ドルを上抜けた場合、BTC / USDペアは、50%フィボナッチ・リトレースメント・レベルの7198.3ドルを超え弾みをつけるかもしれない。

 7504.68ドルにある61.8%のフィボナッチ・リトレースメント・レベルは、小さなレジスタンスとして作用する可能性がある。それを超えれば7940.89ドルまで上昇するだろう。価格が7200ドルを超えて維持されたら、トレーダーはストップを損益分岐点まで上げて良い。今のところ、ロングポジションは推奨されたストップで維持するのが良いだろう。

 価格が20日EMAを下回ると、我々の強気な見解は無効になる。この場合、ビットコインは5900.06ドルから6955.79ドルのレンジ相場に入る。ビットコインは、価格が5900ドルを下抜けた場合にのみ、ネガティブに転じる。

ETH/USD

 イーサリアムは、最近私たちがカバーする最も弱気な仮想通貨の一つだ。過去数日間、20日間EMAに触れていない。これは現在のレベルで買いの欠如を示している。

ETH/USD

 それは低いレベルでシンメトリカル・トライアングルを形成している。この三角形を下抜けると、ETH / USDペアは249.93ドル、さらに205ドルに下落する可能性がある。  

 このトライアングルから脱出すれば、358ドルへ上昇するかもしれない。しかし、20日EMAとダウントレンドラインは、巨大なレジスタンスとなる。したがって、取引を提案するのは少し待つことにしよう。

XRP/USD

 リップルは過去3日間、ダウントレンドライン2から抜け出せなかった。また、20日間EMAを下抜けた。これは、より高いレベルの買いの不足を示している。

XRP/USD

 50日間SMAを上抜けた時は強さを示しており、0.5ドルに上昇する可能性がある。XRP / USDペアがダウントレンドライン1を上抜けた場合、トレンドは転換するだろう。

 リップルが0.31ドルを下抜けた場合、8月14日安値を再テストする可能性がある。現在のレベルでは、信頼がおける強気のパターンを見つけることはできない。そのため、取引は推奨しない。

BCH/USD

 ビットコインキャッシュは、過去数日間に500ドルと20日間EMAの間に取引されている。

BCH/USD

 両移動平均が下がっており、弱気が依然として支配している事を示している。BCH / USDペアは、50日SMA上で勢いを得る可能性がある。

 下降局面では、500〜473.906ドルのサポートゾーンを下抜けた場合、BCHはネガティブな動きになっていく。ロングポジションを提案する前に、トレンドが変わるのを待とう。

EOS/USD

 EOSは過去3日間、20日間EMAと5.65ドルを上回っている。これは良い兆候だ。

EOS/USD

 過去2日間、EOS / USDペアは50日間SMAでレジスタンスに直面していた。6月8日以来、この移動平均上で終値をつけていない。したがって、前回の分析での購入推奨を維持する。

 20日間EMA上昇と水平の50日間SMAは、価格が6.5ドルを超えた場合、強気なクロスオーバーの可能性を高める。直上のレジスタンスから価格が下がった場合、我々の強気な見解は無効になる。

XLM/USD

 ステラは0.184〜0.24987525ドルのレンジ内での取引が続いている。レンジ内に長く停まれば、最終的なブレークアウトまたはブレークダウンは力強いものとなる。

XLM/USD

 XLM / USDペアは、0.184ドルのサポートレベルを下抜けた場合、下降トライアングルパターンの形成を完了する。

 一方、ダウントレンドラインから脱出すれば、弱気のパターンは無効になる。2018年に0.184ドルのボトムレンジが過去2回にわたって続いたことから、レンジを脱出すると、強力な上昇が見込まれる。したがって、8月27日の購入推奨を維持する。

LTC/USD

 ライトコインは、8月28日と29日にレンジを脱し損ねた後、現在、20日間EMAのサポートを維持しようとしている。両移動平均は水平だ。これは、売り圧力が減少し、トレンドの転換が起こる可能性を示している。

LTC/USD

 上昇の最初の兆候は、直上のレジスタンスの62.319ドルを上抜け維持下時だ。短期トレーダーは、ライトコインが64ドルを超えたら、長期的取引に変更しても良い。この動きは、50日間SMA、ダウントレンドラインの74ドルでレジスタンスに直面する可能性がある。

 LTC / USDのペアが74ドルを上抜け3日間維持した後、LTC / USDペアは強気になる。ポジショントレーダーは、ロングポジションを開始する前に、追加の動きを待つ必要がある。

ADA/USD

 カルダノは8月29日に直上のレジスタンスから抜け出せず、0.083192〜0.111843ドルの範囲での滞在を延長した。

ADA/USD

 現在、価格は20日間EMAを下回っている。水平になった移動平均は、短期的にはコンソリデーションの可能性を示している。

 20日間EMAを上抜ければ、ADA / USDペアは50日間SMAまで上昇するだろう。0.13ドル以上を維持することができれば、プラスの見方をしよも良い。0.083192ドルを下抜けた場合、中立姿勢は無効になる。取引を提案する前に、新たな買いのステップが整うのを待とう。

IOTA/USD

 IOTAは、50日間SMAとダウントレンドラインのレジスタンスゾーンを下抜け、20日間EMA近くでサポートを得た。部分的な利確を提案していた0.82ドルには達しなかった。

IOTA/USD

 IOTA / USDペアは0.815と0.9150ドルの間で売りに直面するだろう。このゾーンを越えると、ラリーは1.24ドルへ伸びると予想する。

 下降局面では、20日間EMAと0.5750ドルが強いサポートとなる。両方の移動平均線は水平になっており、売りが沈静化し、トレンドの転換が見られることを示している。したがって、トレーダーは、推奨されたストップで既存のロングポジションを保持し続けるのが良いだろう。

XMR/USD

 モネロは、過去4日間、20日間EMAを上抜け維持している。現在、水平のレジスタンスである109.22ドルを突破しようとしている。

XMR/USD

 現在の価格とダウントレンドの間のゾーンは、強いレジスタンスとして作用する可能性が高い。

 XMR / USDペアは、昨年の12月以来、ダウントレンドラインを上抜けていない。このレジスタンスより上で終値をつけることに成功すると、トレンドの転換がありえそうだ。水平の移動平均線は、売りの圧力が弱まっていることを示している。したがって、前回の分析で提供した買い推奨を保持する。