世界一読まれるビットコイン価格分析!9月26日【コインテレグラフ定番価格分析】

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングの動きにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCによって提供されます。

仮想通貨は弱気市場で立ち往生しているが、投資家を怖がらせるにはいたっていない。サティスグループのレポートによると、デジタル通貨の取引量は、2019年に50%の上に増加し、2028年まで、約9%の年平均成長率(CAGR)があると予測している。

仮想通貨スペースの多くのトッププレイヤーが、米国の規制当局に対し、明確な仮想通貨規制を作成するよう求めている。

テクノロジー大手グーグルは、米国と日本での仮想通貨取引広告の禁止を部分的に解除した。ファンダメンタルズは改善しており、ボトムが確定すれば、投資家は市場に飛び乗る可能性が高い。ボトム形成を完了した仮想通貨を見てみよう。

BTC/USD

ビットコインは6583.46ドルでサポートを維持できず、9月25日に6341ドルの低水準に落ちた。6341ドルを下抜ければ、5900〜6075ドルの重要なサポートゾーンへ下落する可能性がある。

BTC/USD

BTC / USDペアは現在、再び6583.46ドルへスケールしようとしている。成功した場合は、下降トライアングルのダウントレンドラインへの上昇することが考えられる。これを上抜ければ、弱気のパターンが無効になり、買い戻しを招くだろう。

同ペアは7413.46ドル上で勢いを得て、すぐに8566.4ドルに上昇すると予測する。

両方の移動平均線は水平であり、RSIは中点に近く、売りと買いが平衡状態にあることを示している。6341ドルを下抜けると、売りが優勢になるが、ダウントレンドラインを上抜けるラリーは、買いの優勢を意味する。

トレーダーは、ストップを5900ドルにし、ロングポジションを保持するのが良いだろう。

ETH/USD

イーサリアムは20日間EMAを下抜けたが、200ドルを保持しようとしている。これを下抜けた場合、192.5ドル、さらに167.32ドルへの調整が考えられる。

ETH/USD

上昇局面では、ETH / USDペアは、20日間EMAと50日間SMAでレジスタンスに直面するだろう。トレンドは下がっているが、20日間EMAは水平で、短期的な売り圧力が弱まっていることがわかる。

トレンドの変化の最初の兆候は、価格が50日間SMAを上回る時だ。我々はそれを待ってから取引を提案することにしよう。

XRP/USD

リップルは新たな上昇トレンドを開始した。上向きの移動平均線と買われ過ぎ領域に近いRSIは、買い手が近い将来には優位性を持つことを示している。

XRP/USD

現在のプルバックがフィボナッチリトレースメントレベルの50%と61.8%の間で終わると予想し、その通りになった。価格は9月25日に0.435ドルから回復した。

現在、より高いレベルではある程度の利益確定が見込めている。あのような不安定なラリーの後、XRP / USDペアは、上昇トレンドを再開する前に数日間足固めをする可能性がある。従って、上昇トレンドの再開を確認するまではポジションの構築は待ったほうが良いだろう。0.4255ドル以下の価格が維持された時は、強気な見解は無効になる。

BCH/USD

ビットコインキャッシュは今日急激な上昇を遂げた。50日間SMAと下降チャネルのレジスタンスラインから脱出しようとしている。

BCH/USD

チャンネルの上で終値(UTC)をつけるのに成功した時は、660ドルへのラリーが起こりそうだ。ブレークアウトは、トレンドの変化を示すものになるだろう。

直上のレズスタンスを上抜けられない時は、BCH / USDペアは下降チャネル内に留まる可能性がある。トレーダーは、価格がチャネル上を維持したあと、ロングポジションを開始して良いだろう。その時のストップは400ドルで維持すべきだ。

EOS/USD

イオス(EOS)は現在、レンジ内にあるが、移動平均線で重要なサポートを保持するのに苦戦している。50日間SMAを下抜けたら、4.493ドルに下落する可能性がある。

EOS/USD

EOS / USDペアが4.493ドルを下抜けたら、ダウントレンドを再開するだろう。したがって、トレーダーは4.4ドルでストップをかけ、ロングポジションを保持する必要がある。

回復の試みは、5.65ドルと、その上では6.3117ドルでレジスタンスに直面するだろう。イオスは6.8299ドル上で勢いを取り戻すだろう。