仮想通貨取引所バイナンス 複数のステーブルコイン・ペアを追加 狙いは…?

仮想通貨取引所バイナンスが、米ドルと連動するステーブルコインのペアを積極的に追加している。安定した通貨に資金を待機させたいトレーダーなどの需要を見込み、着々と地盤を固める狙いがあるのかもしれない。

バイナンスが7日に発表した新規のペアは以下の通りだ。

・パクソススタンダード(PAX)/トゥルーUSD(TUSD)
・USDコイン(USDC)/トゥルーUSD(TUSD)
・USDコイン(USDC)/パクソススタンダード(PAX)

バイナンスが積極的にステーブルコイン を導入する背景には、待機資金の需要を見込んでいる可能性がある。トレーダーがとりあえず安定した通貨に資金を待機させたい場合、ステーブルコインに「逃げる」というのはオプションとして重宝されると考えられる