仮想通貨取引所バイナンス、ノルウェーとクロアチアの法定通貨に対応【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは、ノルウェー・クローネ(NOK)とクロアチア・クーナ(HRK)の2つの法定通貨への対応を発表した。VISAカードを介して、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、バイナスコイン(BNB)などを購入できる。

バイナンスは1月に入って、次々と法定通貨への対応を拡大させている。

1月10日には、チェコ・コルナ、ブルガリア・レフ、ルーマニア・レウの3通貨に対応。1月8日は、ボーランド・ズロチとスウェーデン・クローナへのサポートも追加している

バイナンスのジャオ・チャンポンCEOは1月3日のブログの中で、「2020年の主要な目標の1つは、仮想通貨を大衆化することだ」と語り、最終的に世界180の法定通貨で仮想通貨取引を可能にすることを目指すと宣言している

【関連記事:ビットコインやイーサ、ERC20トークンの出金手数料引き下げ=仮想通貨取引所バイナンス

【関連記事:「ビットコイン普及にネガティブな声必要」仮想通貨取引所バイナンスCEOが指摘

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンスの日本円表記が削除|対応は広報も否定

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、P2Pマーチャント・プログラム開始 支払いソリューション提供で収益

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、日本円のサポートを開始