仮想通貨上位100種のほぼすべてが上昇 ドージコインは40%の急騰、ドージサリウムに期待か

 9月1日の仮想通貨市場は、Coin360のデータ示すように、トップ100の仮想通貨のほとんどが上昇するなど、堅調に推移した。

Coin360

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は7000ドルを超え、着実な伸びを見せている。コインマーケットキャップのデータによれば、過去24時間で2.52%増加し、足元では7216ドル前後で取引されている。過去1週間では7.2%の増加となった。

 BTCが7000ドルを超えたのは、過去1週間で2度目だ。米商品先物取引委員会(CFTC)の報告でビットコイン先物のショート(売り)ポジションが減少したというニュースが、この動きに弾みをつけているようだ。

Btc

Bitcoin 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

 イーサリアム(ETH)は300ドル近辺で取引されている。記事執筆時点では過去24時間で6%増の299.66ドルとなっている。ETHは、ビットコインと同様、週間で7%増となっているが、月間でみると未だに28.7%減のパフォーマンスとなっている。

Eth

Ethereum 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

 仮想通貨全体の時価総額は2384億ドルだ。8月8日以来の水準で、足元でも堅調に上昇を続けている。

Global

Total market capitalization 1-month chart. Source: CoinMarketCap

 上位25位の仮想通貨では、ドージコイン(DOGE)の上昇が顕著だ。コインマーケットキャップによれば、過去24時間で41%上昇している。ドージコインは8月30日から上昇を続けており、過去3日間で135%の上昇を見せている。

 ドージコインはコインマーケットキャップ上、時価総額で21位に位置する。足元では0.0061ドルで取引されており、時価総額は7億800万ドルだ。

 今週のドージコインの急騰について、ツイッターの中では「ドージサリウム(Dogethereum)」と呼ばっれるプロジェクトのインフラ開発が進んでいることを指摘する声もある。このプロジェクトのデモは9月5日に出てくる予定だ。このプロトコルは、ドージコインをイーサリムのブロックチェーン上に移動させるブリッジとして機能させるスマートコントラクトだ。

 上位10位以内の仮想通貨では、ビットコインキャッシュ(BCH)が14.7%増、ライトコイン(LTC)が8%増と大きく上昇している

 今週はシカゴ・オプション取引所(CBOE)がイーサリアム先物を年内に開始するとのニュースを好感し、仮想通貨市場全体で上昇が起こったとみられる。

 また今週はインドの中央銀行である、インド準備銀行(RBI)が、中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の可能性を評価する部門横断的グループを設立することを認めるというニュースもあった。

 8月29日には、ヤフーファイナンスが自社のプラットフォーム上で主要な仮想通貨についてで売買できるようにするというニュースもあった。仮想通貨コミュニティもこのニュースを好感していた。