プレスリリース
Own this piece of crypto history

Collect this article as NFT

2022年11月22日、シンガポール - Web3エンターテインメントプラットフォームのFNCYは、本日、独自メインネットの稼働を開始した。FNCYはMetaverse World Inc.の開発で、旧名はCUBE。

FNCYは、日常生活における豊富なエンターテイメントを、ワンストップのプラットフォームのエコシステム内で提供することを目的とする。ブロックチェーン技術を日常生活に導入する際の参入障壁を取り除くことを目指している。

ゲーム、ウェブ漫画、ウェブ小説、NFT、メタバース、DeFiなど、FNCYの対象コンテンツの幅は広がっている。

ユーザーは全てのコンテンツをネイティブアセットであるFNCYコインで楽しむことができる。FNCYコインは、ユーザーが様々なコンテンツをシームレスに楽しむためのエコシステム内のユニバーサル通貨である。

FNCYは、韓国の人気ドラマ『IRIS -アイリス-』の制作会社Taewon Entertainmentと共同で、『IRRIS NFT Project』を発表した。IRRISは、Taewon Entertainmentが初めてプロデュースしたK-POPガールズグループ。プロジェクトの詳細はFNCYホームページを参照のこと。

FNCYは独自のメインネットを持ち、ユーザーエクスペリエンスを重視している。現実世界の価値をデジタル世界に移転するための、Web3.0デジタルエンターテインメントプラットフォームを目指している。

「各界の企業とのパートナーシップおよびMOU(基本合意)を推進することで、最新のプロトコルや技術を取り入れ、『日常生活のブロックチェーン化』を実現したい。FNCYは、メタバースのようなデジタルコンテンツと、メインネットを基点とした現実世界をつなぐ、自己完結的なエンターテイメントプラットフォームを目指している」と、Metaverse World Inc.のCEO、サンフン・キム(SungHun Kim)氏は語った。

詳細はfncy.worldをご参照ください。

FNCYについて
FNCYは、ブロックチェーン利用のエンターテイメントを、メタバースに提供するためのプラットフォームである。FNCY Web3エンターテイメントプラットフォームは、柔軟かつ拡張性のある独自メインネット上に構築され、Webコミックや小説、DeFiから仮想通貨ウォレットに至るまで、あらゆる形態のコンテンツが収録可能である。

FNCYのソーシャルメディア
- Twitter
- Facebook
- Telegram
- Medium 
- Youtube

Metaverse Worldについて
Metaverse Worldは、Netmarble F&Cのブロックチェーン子会社である。NFTやメタバース分野へのビジョンを拡大しており、最近はメタバーススタンダードフォーラムに参加することで、メタバースの技術全般の強化に貢献している。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー