プレスリリース

Mimosaは中華系大手仮想通貨取引所 Huobi のエコチェーン「 Heco 」に正式にアクセスした

本日、Mimosaは、中華系大手仮想通貨取引所 Huobi の エコチェーン「 Heco 」ににアクセスし、 MIMO 資産のクロスチェーンスワップを完了したということを正式に発表した。その後、ジェネシスマイニングの時期と細則について説明しようと思う。 Mimosa コミュニティの皆さまから長い間のご支援をいただき、誠にありがとう。

今回の Hecoの資産スワップは、総量 1600 万枚、スワップの比率は 1:1 であり、これまでイーサリアムブロックチェーンでの Mimosaスマートコントラクトの特性は、Huobiのエコチェーン「Heco」でも変わらない。現在、イーサリアムブロックチェーンでも HuobiのエコチェーンでもMIMOを取引している時、取引総量の5%が燃やさることができる。

現在のイーサリアムチェーンの高い手数料(ガス代)を考えると、近い将来の Mimosaコミュニティエアドロップには、参加者に対してHeco チェーンの資産を優先的に送ることになるため、 Huobi walletMetaMask など、 Hecoをサポートしているウォレットをご利用いただく必要がある。それから Hecoに基づく MIMOトーコンを受信することができる。

注: Hecoはイーサリアムネットワークと互換性があるため、これまでに Mimosaチームに MIMOの受け取るアドレスを提出した参加者は、再度アドレスを提出する必要はなく、Hecoをサポートするウォレットに「0x1c65be80daf69e9c54cf23f8273f251e607e56a7」この HRC20トーコンのアドレスを追加するだけで、MIMO資産を見ることができる。また、 MIMO資産をサポートするのウォレットの拡充も段階的に進めていく。

関連リンク:
Huobi Wallet:https://www.huobiwallet.com
MetaMask:https://metamask.io


会社:Mimosa (BVI) Limited
担当:渡眞賢一
連絡先:service@mimosa.finance

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー