Kibo Lotto がキュラソーのゲーミングライセンスを取得

ライセンスを取得することは、ロトゲームのための最初の完全に分散化された国際的なプラットフォームであるKiboの開発における重要なステップだ。キュラソーの規制当局から発行されたライセンスは、国際的な法的規範に従って、プレーヤーおよびパートナーとの法的相互作用の扉を開きます。

Kiboは革新的なプラットフォームであり、そのアルゴリズムはイーサリアムのスマートコントラクト上で構築されている。そこで、Kiboチームは規制当局の必要なすべての要件を満たすために多くの作業を行う必要があった。これには、プロジェクトの詳細と、ゲーム業界のソフトウェアテストおよび認定に特化したテスト機関であるTrisigmaが関与しているプラットフォームの乱数ジェネレータの監査が含まれる。

先日、Kiboチームはこの重要な作業が完了したと発表した。これは、Kiboプラットフォームの運用だけでなく、ロト業界全体にとっても重要だ。

ライセンスの詳細License details:

  • 受領日 : 2018年7月10日
  • 管轄 : キュラソー
  • ライセンス番号 : 8048 / JAZ2018–039

チケット購入から勝利に至るまでの透明性はスマートコントラクトによって規制され、追加の保証は必要ないという事実にかかわらず、Kiboのライセンスはプラットフォームの開発にとって重要な新しい機会を開くものだ。その中で最も明白なのは、銀行サービスと決済システムにアクセスして、将来のプレイヤーに通常の決済システムでチケットを購入する可能性を提供することだ。また、すべてのプロモーションツールや、ゲーム市場の代表者と相互に有益な法的パートナーシップへのアクセスも可能だ。

Kiboはそこで止まるつもりはなく、弁護士が複数の管轄地域の規制当局と積極的に協力して、多くの国でKibo Lottoのプレゼンスを最大限に広げ、宣伝されないようにするための新たなライセンスを取得すると述べている。

Kibo Lottoの最新ニュースはTwitterTelegramで配信します。ぜひ参加してください。