【速報】XRP(リップル)高騰続く 背景にはバイナンスの発表も?

新年早々XRP急騰が止まらない。過去24時間で13%近く上昇して0.22ドルを回復。主要仮想通貨の中でも際立ったパフォーマンスを見せている。この背景には、バイナンス先物取引所によるXRP /USDTの無期限契約(Perpetual Contract)発表があるかもしれない。

(出典:Coin360 日本時間1月7日6時30分時点)

ビットコイン(BTC)は2%プラスで7500ドル付近、イーサ(ETH)は4%超アップで142ドル付近で取引をしている。

XRPが高騰する前の6日、バイナンス先物取引所がXRP /USDTの無期限契約開始を発表した最大レバレッジは75倍だ。

無期限契約は先物取引と似ているが、満期日がないことや基盤となるインデックス価格付近で取引してスポット価格との乖離が小さいことが異なる。

昨年9月に立ちあがったバイナンス先物取引所では、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ (BCH)、イーサ(ETH)がそれぞれテザー(USDT)と連動する無期限契約商品が立ち上がっている。

今回のXRP価格高騰の背景には、新たに投機に使える金融商品の誕生があるのかもしれない。

また、リップル社のガーリングハウスCEOがXRP投げ売りを否定したことも一因と考えられる

【関連記事:「ビットコインのクジラと同様にリップルは仮想通貨XRP価格コントロールできない」ガーリングハウスCEOが発言

【関連記事:【速報】仮想通貨XRPが突如急騰|3週間ぶりに0.20ドル回復