XRP(リップル)/BTC(ビットコイン)取引で正念場【仮想通貨相場】

今年米ドル建てで95%ほど下落しているリップル(XRP)だが、ビットコイン建てでも重要な局面を迎えているようだ。

(出典:Coin360 「XRP /米ドル(年初来)」)

トレーディングビューで有名なアナリストであるジェイコブ・カンフィールド氏は、先週末にXRP /BTCが20週移動平均線を下回ったと指摘。今後のサポートは2350サトシになるとし、もしここを下回ればさらなる下値でサポートを見つけることになるだろうと述べた。

(出典:Jacob Canfield 「XRP/BTCと20週移動平均線(紫)(2015年〜)」)

また仮想通貨アナリストのマイケル・ヴァン・デ・ポップ氏もコインテレグラフに寄稿し、XRP /BTCは重要なサポートレベルを下回って、今後が正念場と指摘。今後の上昇を示唆するブリッシュ・ダイバージェンス(Bullish divergence)を見せているものの、下記のチャートで緑のゾーンを下回ったら、XRPは1200~1300サトシのゾーンに向かうことになると警告した。

XRP BTC 3-day chart. Source: TradingView

(出典:TradingView「XRP /BTC(3日間)」)

サトシとは、ビットコインの最小の通貨単位のことで「0.00000001 BTC=1サトシ」だ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン