ブリスベン空港が世界初の「仮想通貨」空港に ターミナル内店舗で仮想通貨決済に対応

 オーストラリア東部のブリスベン空港が、ターミナル内の店舗において全面的に仮想通貨決済に対応する世界初の試みを行う。同空港に入居する小売店や飲食店と組み、空港全体でビットコイン、イーサ、ダッシュによる決済を受け付ける。

 同空港企画開発部のロエル・ヘルモンズ氏は今回の試みについて、「世界中の人が仮想通貨で利益を得て海外旅行をしており、空港ターミナルで電子通貨を使った体験をしてもらうのは理にかなっている」と語った。

 ブリスベン空港は今回、現地の仮想通貨決済システムを開発するTravelbyBit社と連携しサービスを展開する。

 今回の動きは、オーストラリアが仮想通貨に対してオープンな態度を取りつつあることを示す。中国や韓国における規制強化の動きが相場を揺らす中、仮想通貨投資家にとっては明るいニュースだ。

  • フォローはこちら: