仮想通貨ビットコイン取引高、アルゼンチンとベネズエラで再び過去最高を記録【ニュース】

南米のアルゼンチンとベネズエラのビットコイン取引高が過去最高を記録した。

P2P(個人間)での仮想通貨取引データを集計するコインダンスによると、アルゼンチンとベネズエラの法定通貨建のビットコイン取引高は、21日までの1週間で過去最高を記録。アルゼンチンのペソ建ては3260万ペソ(約6000万円)で、前回から34%上昇した。

LocalBitcoins weekly trading volume in Argentina in Argentine pesos

(出典:Coindance「ビットコイン取引高(ペソ建て)」)

また、ベネズエラのボリビア建ては2480億ボリバル(約6億円)と、前回の過去最高水準から15.6%近く上昇した。

LocalBitcoins weekly trading volume in Venezuela in bolivars

(出典:Coindance「ビットコイン取引高(ボリバル建て)」)

ベネズエラではハイパーインフレが続いており、資金の逃避先としてビットコインへの需要が高まっている。

アルゼンチンでは10月に行われた大統領選で、バラマキ政策を進めるフェルナンデス氏が現職のマクリ大統領を撃破。直後に、「米ドル購入上限を銀行口座を使う場合は1ヶ月あたり100ドル、現金の場合は200ドル」という以前よりはるかに厳しい資本規制を敷いた

【関連記事:アルゼンチンでビットコイン爆騰、12000ドル突破|厳しい資本規制続く中

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン