「複数の脆弱性を発見」仮想通貨ビットコインのライトニングネットワークで 開発者が指摘

ビットコインのライトニングネットワークのセキュリティー面でいくつかの脆弱性が見つかったとビットコイン開発者のラスティー・ラッセル氏が30日にツイートした。資金喪失につながる可能性があるという。

複数のライトニングプロジェクトで欠陥が発見された

ラッセル氏は、詳細は4週間後(2019年9月27日)に報告すると述べた。

また同氏は4週間後までに、以下のノードをアップグレードするように呼びかけた。

    CVE-2019-12998 c-lightning < 0.7.1

    CVE-2019-12999 lnd < 0.7

    CVE-2019-13000 eclair <= 0.3

ライトニングネットワークは、ビットコインのスケーラビリティ(利用者増に対する適応能力)改善や手数料の削減のために2015年から開発が続けられている。また、ライトニングネットワーク普及によるプライバシーの改善を期待しているビットコイン開発者もいる。

【関連記事:ライトニング論争の隠れたテーマ ビットコインの本当の優位性はどこに…?