「不倫している男」を標的にしたビットコン詐欺 米連邦政府が注意を呼びかけ

私は、あなたが妻や他の家族から隠している秘密を知っているこの手紙を無視するか、秘密保持の手数料として8600ドルをビットコインで払うか、あなたの自由だ

 米連邦取引委員会(FTC)は21日、このように男をターゲットにした新たなビットコイン詐欺について警戒するよう呼びかけた。典型的な脅迫の手口だという。

 FTCによると脅迫の手口は以下の通りだ。

「詐欺師は男性に対して手紙を送りつけ、不倫疑惑について黙っている代わりにビットコインの支払いを要求する。手紙はビットコインの払い方まで説明する」

 FTCは、このような手紙を送ったらすぐに地元の警察かFBIに連絡するように呼びかけた。

 仮想通貨関連の詐欺は世界各地で発生している。ロシアのサイバーセキュリティ大手カスペルスキー・ラボズによると、今年4-6月期の発生した仮想通貨関連の詐欺による被害額は230万ドル(約2億5000万円)。英国では仮想通貨関連の詐欺的な投資スキームによって今年6月と7月だけで被害額が200万ポンド(255万ドル)に達したという。