世界No. 1ユーチューバーがブロックチェーン基盤の動画配信プラットフォームDLiveに乗り換え?|仮想通貨での寄付も発表

ユーチューブの登録者数が世界一のピューディパイ(PewDiePie)がブロックチェーン基盤のプラットフォームDLiveでコンテンツのライブストリームを開始すると述べた。DLiveが9日に発表した。ピューディパイは14日にDLiveでコンテンツ配信を開始する予定だ。

DLieveはクリエーターが獲得する会費からほとんど手数料を取らないことで知られている。例えば、ライブストリーム配信のTwitchでクリエーターは会費の半分しか獲得できない一方、DLiveではクリエーターは会費か寄付の90.1%を得られる。Dliveでは残りの会費は、クリエーターと交流する視聴者に対して独自通貨リノ・ポインツとして支払う報酬用プールに回される。

DLiveには300万人以上の月間アクティブユーザーと3万5000人のアクティブストリーマーがいる。

ピューディパイは、次のようにコメントした。

「本当のパートナーとして扱ってもらえるからDLiveは最高だよ」

また、DLiveを使う他のクリエーターのために1万ドル〜5万ドルをリノ・ポインツで寄付することも発表した。

ピューディパイは2010年のユーチューブチャネル立ち上げ以降、9300万人以上の登録者、210億回以上の再生数を誇る。ただ最近、白人至上主義者のコンテンツを流しているなどと批判され、ユーチューブに対してピューディパイのコンテンツを禁止する請願書が出ている。

一方、アマゾン傘下の動画ストリーミングサービスTwitchは、有料登録への支払い手段としてビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)のオプションを削除した

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Top-Subscribed YouTuber PewDiePie Partners With Blockchain Livestreaming Platform