テスラのマスク氏「仮想通貨保有量 実質的にゼロ」と明かす

 テスラモーターズやスペースXの創業者イーロン・マスク氏が22日、自身の保有するビットコイン(BTC)の量が0.25BTC(約26万円)しかないことをツイッターで明かした。

 マスク氏が仮想通貨の保有量を明かしたのは、マスク氏を含む様々な著名人に成りすました偽アカウントがツイッター上に出現し、自分たちに仮想通貨を送った者に仮想通貨を寄付すると約束したことを受けてのことだ。

 詐欺アカウントのことを心配したあるツイッターユーザーが2月22日、マスク氏にツイートで「最近こうしたスパムが現れているのは何故か」と質問した。

 マスク氏は返信で、既にこの問題をツイッター社のジャック・ドーシーCEOに通報したが何の役にも立たなかったと伝え、マスク氏は友人から何年も前にもらった0.25BTCを除いて「保有している仮想通貨の量は実質的にゼロ」だと明かした。

 彼が発表したビットコインの総額は、2月24日時点で約2.3兆円になるマスク氏の総純資産に比べれば確かに極めて少額に過ぎない。

 昨年11月、マスク氏が「サトシナカモト」ではないかという憶測がネットを駆け巡ったがマスク氏はこれを否定している。