独自ポイント制度、東京ユアコインの実証実験きょうから開始|大手町や丸の内、有楽町で【ニュース】

三菱総合研究所(MRI)は8日、東京都が進める独自のポイント制度「東京ユアコイン」の実証実験を9日から開始すると発表した。東京都の大手町や丸の内、有楽町で実施する。

実証期間は2月28日まで。スマートフォンに実証用アプリ「東京ユアコイン」をダウンロードし、アカウントを開設する。

今回対象となる「オフィス型」では時間をずらして通勤したり、テレワークを実施することや、早朝でのカフェ利用、丸の内朝大学などのイベント参加したりすることでポイントがもらえる。レジ袋削減に協力することも対象だ。

ポイントは大手町などの移動式屋台での支払いや薬局で使える。また、Pontaやnanaco、Tポイントなどへの交換も可能。

【関連記事:東京都がポイント制度「東京ユアコイン」を試験実施|デジタル通貨に向けた実証実験=NHK

【関連記事:東京都独自でデジタル通貨発行 小池都知事が所信表明=東京新聞