スペイン国民党 ブロックチェーン企業への減税措置を検討

 スペイン国民党が、ブロックチェーン技術を使用する企業に減税措置を与える法律を検討しているようだ。ブルームバーグが15日に伝えた。

 同法案を作成しているテオドロ・ガルシア・エヘア議員によると、ブロックチェーン関連企業をスペインに引き込むことは金融から医療まで全ての業界の事業を促進することになる。

 さらに「魅力的な」ICO規制法案も作成されているという。エヘア議員は法案は今年中にも成立すると見ている。

 「我々はヨーロッパで最も安全なICO投資の枠組みを築きたいと思っている」。(エヘア議員)

 欧州連合(EU)の規制当局は全体としてICOや仮想通貨投資に対する優遇策は打ち出しておらず、スペインの試みは対照的だ。

 国民や欧州各国がどう受け取るか、注目に値する。