韓国の新韓銀行、ブロックチェーン基盤の株券等貸借取引システムを開発

韓国の新韓銀行がブロックチェーン技術を使ったストックレンディング(株券等貸借取引)システムを開発していることがわかった。韓国メディア、エコノニュースが1日、明らかにした

報道によると、新韓フィナンシャルインベストメントが金融サービスを手がけるデイレクショナル社とブロックチェーン基盤のストックレンディングサービスを開発する覚書を5月に結んだという。

韓銀行は5月末にブロックチェーン基盤の貸付プラットフォームを開始している。

【関連記事:韓国の新韓銀行、ブロックチェーン基盤の貸付プラットフォームを公開 オンラインでローン申請が可能に

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版