韓国政府、ブロックチェーン・スタートアップへの支援を約束

韓国の科学技術情報通信部(MSICT)は、国内ブロックチェーン産業の成長を促すために更なる支援を行う方針だ。ビジネスコリアが9月21日に報じた。

科学技術情報通信部の閔元基次官は、先端分野の企業と関係構築を築く政府の試みの一環として、ブロックチェーンのスタートアップと会合を開いた

会合の議題は、政府が42億ウォン(370万ドル)を投じて開始する、ブロックチェーン市場を活性化し、公共サービスを向上させるブロックチェーンの試験プロジェクトに絞られた。参加者は、通関手続きや家畜の履歴、不動産取引におけるブロックチェーン技術の採用について議論。閔部長は次のように語った。

「ブロックチェーン技術に関して、韓国と他国との間に顕著な隔たりが存在しないことを思えば、韓国が業界をリードする絶好の機会だ。政府は韓国企業が世界のブロックチェーン市場をリードできるよう、積極的に支援していく

ブロックチェーンのスタートアップ企業側は、ブロックチェーン環境を整え、民間セクターにおける研究開発に支援を提供し、韓国と海外のブロックチェーン開発者が健全に競い合える環境を創出することの必要性を強調した。

韓国政府はイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を禁止するなど仮想通貨分野には厳格な姿勢を示す一方で、韓国はブロックチェーン採用は積極的に進めている。