正体不明のマイナー集団BitPicoがそれでもセグウィット2xを遂行すると宣言

セグウィット2xの亡霊が既に徘徊しはじめている。

日本時間で9日午前、BitPicoという正体不明の人物あるいは団体がメーリングリスト上で、「我々はフォークを遂行する。全ての準備はできている。」と投稿

さらに、「難易度を引き下げたのは戦略だ。ネットワーク上のハッシュレートの30%が消えたのはなぜかと思っているだろう。原因は我々だ。マイナー達は既に進行していることを遂行してゆく」としている。

SegWit2x Final Steps

BitPicoは9月のメール投稿の中で、ネットワークにおける1.63%のハッシュパワーを有するとしていた。

ただ、同投稿には疑念を持つ声も多い。

この後、米仮想通貨取引所大手のコインベースは、2xに関する状況を監視しており、数日後に公式声明を発表するとしている


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー