インドのマハーラーシュトラ州政府、ブロックチェーン導入に向けた規制緩和を計画

インドのマハーラーシュトラ州政府はブロックチェーン導入に向けた規制サンドボックス(特区などの限定的な規制緩和策)の準備を進めている。同州にはインド第2の人口を誇る州都ムンバイがある。

インドの英字紙DNAインディアが19日に報じたところによると、サプライチェーンや農業マーケティング、自動車などの登録やデータ管理に適用する予定だという。サンドボックスは今後5、6ヶ月かけて準備する。

州情報技術局には今年から来年にかけて、ブロックチェーン事業に約1億ルピー(約1億5000万円)が割り当てられている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版