この記事ではSBI VCトレードの登録・口座開設手順を解説していきます。

手順に沿って進めれば簡単に口座が開設可能です。

目次

1.SBI VCトレードとは?

2.仮想通貨取引所SBI VCトレードの登録・口座開設方法をわかりやすく

3.SBI VCトレードのメリット

4.SBI VCトレードのデメリット

5.【最大140万円】銘柄追加記念キャンペーン

6.まとめ

1.SBI VCトレードとは

SBI VCトレード株式会社(登録番号:関東財務局長 第00011 号)は金融業を熟知したSBIグループならではの仮想通貨取引所です。

SBI VCトレードでは、「コールドウォレットで仮想通貨を保管」「マルチシグネチャで秘密鍵を管理」をはじめ、積極的にセキュリティに対する取り組みを行なっています。取引手数料や日本円出金手数料が無料でSBIグループのシナジーも今後期待できるので、口座開設をしておくのをおすすめします。

2.仮想通貨取引所SBI VCトレードの登録・口座開設方法をわかりやすく

SBI VCトレードでの登録・口座開設方法を画像付きで登録手順を解説していきます。

口座開設には、仮登録(メールアドレス登録)、本登録(本人情報の入力と本人確認書類の提出)、SBI VCトレードからの簡易書留郵便の3段階を踏む必要があります。

1.仮想通貨取引所SBI VCトレードの公式サイトトップページにある、「口座開設」をクリック。

>SBI VCトレード口座開設はこちらから

2.新規登録ページから、メールアドレスを入力。口座開設の注意事項を確認し、「確認・承諾しました」をチェックし、「アカウント作成」ボタンをクリック。

3.登録したメールアドレスに登録完了メールが届く。メールにあるURLを有効期限(2時間)以内にクリックする。

4.ログインすると「ご本人情報登録」ページが開く。

5.契約締結前交付書面や取引約款などの書類を6通をよく読み、確認・承諾をする。

6.確認事項を読み、質問事項に当てはまるかを答える。

7.「お客様情報」にて本人確認情報を登録する。

8.簡易書留郵便を受領したら、口座開設の手続きが完了となります。

3. SBI VCトレードのメリット

取引手数料や日本円入金手数料が無料!

取引手数料は無料です。また日本円での入金手数料も無料となっています。出金手数料も無料という利点があります。ほかの取引所の銀行振込手数料と比べて、魅力的といえるでしょう。

Tポイント活用も検討

またSBI証券とSBI VCトレードの間でのTポイント活用や積極的なキャンペーンを展開する予定です。

出典:SBIホールディングス 2019年4~6月期決算説明資料より

セキュリティ面で積極的な取り組み

仮想通貨取引所を選ぶ際に、ユーザーが気にかかる点の1つは取引所のセキュリティでしょう。

SBI VCトレードでは、「コールドウォレットで仮想通貨を保管」「マルチシグネチャで秘密鍵を管理」をはじめ、積極的なセキュリティ面での取り組みをうたっています。

またSBIが出資しているハードウォレット企業CoolBitX社とも8月にSBIグループが提携したのもあり、グループ全体を通じてセキュリティ面に積極的に取り組む考えを示しています。

5.【最大140万円】銘柄追加記念キャンペーン

2022年10月26日より新規銘柄の取扱い開始を記念し、全銘柄対象とした最大140万円相当の暗号資産をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

>キャンペーン公式ページはこちら

新VCTRADE取引所サービスでは、取扱暗号資産14銘柄の現物を板取引形式にてお取引いただくことが可能です。注文方法は指値か成行の選択が可能で、指値注文の約定時には「メイカー手数料」、成行注文の約定時には「テイカー手数料」がそれぞれ発生します。メイカー手数料にはマイナス手数料を採用し、当社からお客さまに、約定代金に応じたメイカー手数料相当額を日本円で還元させていただきます。なお、キャンペーン期間中は、メイカー手数料は通常-0.01%のところを-0.02%、テイカー手数料は通常0.05%のところ40%offの0.03%に、それぞれ手数料率を優遇いたします。

キャンペーン概要

特典内容
1銘柄ごとに最大10万円相当(合計140万円相当)の暗号資産をプレゼント
・新規2銘柄:約定代金5万円ごとに500円相当の当該暗号資産
・既存12銘柄:約定代金10万円ごとに500円相当の当該暗号資産
 例)AVAX:60万円、MATIC:60万円、BTC:40万円、XRP:40万円の合計200万円を現物取引(販売所)で購入した場合
   もれなく合計16,000円相当の対象暗号資産をプレゼント

対象となる暗号資産
現物取引(販売所)における暗号資産全14銘柄
・新規2銘柄:AVAX、MATIC
・既存12銘柄:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、DOT、LINK、ADA、DOGE、XLM、XTZ、SOL

対象となるお客様
キャンペーン対象期間内で、以下の全ての条件を達成したお客様
・新VCTRADE販売所における暗号資産現物取引(積立含む)の約定代金が新規銘柄の場合5万円以上、既存銘柄の場合10万円以上あること
・ログイン後のマイページ「キャンペーン」メニューから当該キャンペーンのエントリーが完了(エントリー済み)していること

キャンペーン対象期間
2022年10月26日(水)16:00~2023年1月5日(木)6:59
※開始時間は当日システムメンテナンス後の予定です。

キャンペーン申込期間
2022年10月26日(水)16:00~2023年1月10日(火)17:00

特典ご提供時期
2023年2月下旬までに、特典対象の暗号資産を当社開設済みのお客さま口座に付与いたします。

6.まとめ

前述のXRPがもらえるキャンペーンに参加したい方は上記の手順で口座開設を行いましょう。開設完了までに数日かかるので早めに申し込むのがおススメです。徹底的なユーザー目線で仮想通貨のプラクティカルユースを広げるSBIの仮想通貨取引所サービスに引き続き注目です。

>SBI VCトレードの口座開設はこちらから

SBI VCトレードの会社概要

会社名 SBI VCトレード株式会社

所在地 〒106-6021 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

資本金 12億6,000万円(資本準備金を含む)

仮想通貨交換業登録番号 関東財務局長 第00011号

加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(会員番号1011)

事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供

設立 2017年5月26日

免責事項 : コインテレグラフは当ページのいかなるコンテンツや製品も推奨していない。当社は自らが得たすべての重要情報を提供することを目的にしているが、読者はこの企業に関係したあらゆる行動をとる前に独自の調査を行い、自身の決断については全責任を負わねばならない。また、当記事は投資や金融商品購入のアドバイスではない。